2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.15 (Sat)

またまたまた、入団!!!

今日は急に冷え込みましたね。15日も風邪ひきの方が多かったですが
本番までの間といわず、この冬を元気に乗り切りましょう。
かくいう私のぐだぐだの風邪も快方向かいつつあります。

○練習場所
 クレオ東(研修室)

○練習曲
 ジングルベル、さやかに星はきらめき、CANDLELIGHT CAROL、
 もろびとこぞりて、Ave verum corpus、ホワイト・クリスマス
 「ELEGIA」より 1.ELEGIA

○見学者
 Yさん、入団ですっ

○練習内容
ELEGIA音取り(30分程)
音取りが最後まで未完のパートもありましたが、全体でざっくり2回流しました。
全体の雰囲気は少し掴めたでしょうか?引き続き丁寧に音取り願います。

フェスタ曲
*もろびとこぞりて
  一番最初の曲の一番最初の音、目一杯鳴らすこと。
  裏拍からのフレーズの立ち上がりしっかり。

*Ave verum corpus
  ゆっくりなので流れが止まらないように息と響きを上手く使うこと。

*ホワイト・クリスマス
  テンポ少し見直しました。男声の2拍3連いいかんじです。

*さやかに星はきらめき
  さらにフレーズ始まりでワンフレーズ分の歌詞が出てくるように。
  3番ラスト、ffガンバレっ(あ、叫ばないでね(^_^;)

*CANDLELIGHT CAROL
  まだ自信のない音があるようです。今一度確認を。
  
*ジングルベル
  ユニゾン部分、もっと揃えていきましょう!

今回、Dさんが言っていた『キラキラ』感は音、顔、流れ全てですよね?
弾む曲は音が短くなりがちですがプツプツとならないように丁寧に
鳴らさないといけないなと思いました。
ユニゾン部分の高い音は低声の方でちょっと出しづらい所もあるかもしれませんが
無理に下からとらず軽やかに上からとってみましょう。
更にもっと楽譜を下げて顔を上げて生き生きと歌いましょう。
私もですが、やっぱり英語は苦手?(^_^;)臆せずもっと喋りましょう。
自分で歌ってる時以上に前で聞くとフレーズ頭の鳴りが遅いですね。
我ながらこんなに遅かったとは。。。まだ息の流し出しが遅いのかもしれませんね。

今回、指揮者なしのため、前に頼ることが出来ません。
文字通り息を合わせて行かないと聞かせる曲になっていかないのだと思います。
心を合わせ、息を合わせ、自分の音を大切にきちんと歌う。
難しいですが、片づけの時に誰からとなく歌い始めた曲に重なっていくときは
誰もテンポを取っているわけではないのにきちんと合っていると思います。
曲の中にもフレーズの掛け合いなどもありますが、お互いに聞き合って
前へ前へ曲を進めていきましょう。
(あ、聞きすぎて遅れないでね(^_^;)

○練習出席者(11名)
Sop 4、Alt 3、Ten 1、Bass 2
見学者 1


投稿者: 姉。(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chorshou.blog49.fc2.com/tb.php/74-df6f8e5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。