2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.05 (Sat)

夏合宿

9月5~6日の2日間を使って、合宿を行いました。

○練習場所
大阪府服部緑地ユースホステル

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅱ 沈黙の名
Ⅲ 鳥
Ⅳ 夕暮

「地平線のかなたへ」より
1.春に
2.サッカーによせて
3.二十億光年の孤独
4.卒業式
5.ネロ

日立の樹
明日があるさ

○合宿感想
まずは2日通して、よい天気に恵まれてよかったですね。
(ほとんど屋内でしたが…)

練習では合宿ということもあって普段より多くのメンバーが揃い、
時間もしっかり取れたので、より充実した時間が送れたように思います。

「バラード」では久しぶりの指揮者の練習で
間合い、というか曲の流れを吸収できましたし、
「地平線」は通しも行い、曲集全体を捉えるきっかけになったと思います。
また「ネロ」の犬物像(?)について考えるなど詩に対してのアプローチも行いました。

ただ、合宿終盤や通しの時には声などがへばっている人が多く見受けられました。
練習の状況にもよるでしょうが、自分も含め、歌うための体力強化と
ペース配分については考えていきたい所です。

それから、個人発声など普段時間をかけられないことにも取り組めました。

「明日があるさ」ではパートを組み換えての演奏になるようです。
個人的には合唱の最大の欠点は(オケ等と違って)「パートに同性しかいないこと」
だと思っていますので、面白い試みだと思います。
特に女声と男声のピッチの違いが気になっていたので、このような機会に
「異声で声を合わせること」をより意識して取り組めたらと思います。

二日目の昼にはミニコンサートが開かれ、2人ずつがペアを組み
演奏を披露してくれました。
みなさん、緊張した面持ちの中にもよい個性を出されていたと思います。


早いもので、演奏会まであと半年とわずかになりました。
あせる時期ではありませんが、ステージでお客さんに聞いてもらう
曲にするにはいろいろな意味でさらなるUPが必要だと思います。
今回の合宿で得たもの、また出来なかったところなどを
各自しっかり確認して、これからの練習に活かしていきたいですね。

○合宿出席者(19名)
Sop 5(指揮者含)、Alt 4、Ten 5(指揮者含)、Bass 4
Pianist 1


投稿者: つか
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chorshou.blog49.fc2.com/tb.php/31-9285482a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。