2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.07 (Sat)

初・練習報告

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥
Ⅴ 地球へのピクニック

日立の樹
明日があるさ
CMメドレー1
CMメドレー2

○練習内容
◎鳥
・8分の6のリズムは全部の拍を等間隔にせず、1拍目から2拍目へのふくらみと
 3拍目から1拍目への流れを感じて歌う。
・8小節「だけだ」 一音ずつ浮き上がっていくようなイメージで。
・18P中段~  弱起になっている作曲者の意図を意識する。
・17~22小節  女声 フレーズの頂点がどこにあるかを考えて歌う。
・19小節   Sop 「いる」下3声の動きを感じて短かくならない。
・22~23小節  「そ」と「と」の子音とそれにつながる母音にエネルギーを持たせる。
・28~31小節  Ten 主役と脇役を意識し、31小節は存在感を出す。
          Bass 押さないで澄んだ感じで歌う。
・43小節と44小節の間は空間を入れる。
・44小節「A」 夕焼けのような暖かいイメージで、音の立ち上がりをクリアーにする。

◎地球へのピクニック
・70小節~ 男声 「ルルル」は音を切り過ぎないでテヌートっぽく。
・86小節~ 「ここで」音の動きに合わせて上ってくるイメージで。

◎CMメドレー1
・楽譜の変更部分の確認を中心に練習しました。

◎日立の樹
・要所は必ず指揮を見る。高声は高い音の鳴り出しを早めにして遅れない。
・17小節はCMのように陽が射すイメージで。
・34小節はdim.
・35小節から男声がメロディーになるところは、トーンダウンせず、
その前からの躍動感と明るさを失わないように。
・最後のLentoの小節は1拍目の頭だけ大きくして(フォルテピアノで)歌う。

◎CMメドレー2
・楽譜が配布され、ざっと一回通しました。

◎明日があるさ
・メロディーパートを割り振りして全員で通しました。

○練習出席者(13名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 2、Ten 4、Bass 3


投稿者: すなっち(編集:つか)
スポンサーサイト
10:52  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chorshou.blog49.fc2.com/tb.php/22-d16ec0b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。