2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.12 (Sat)

男声メンバー独り

※本日は、ベースパート・・・というか、男性メンバーが自分ひとり、
たった一人、どうあがいても独りでした(笑)

ある意味新鮮でしたが、自分がいかにいつも回りに頼っていたかを
思い知らされました。また回りをよく聴く、周りとのハーモニーを
大切にすることに注意しました。それと同時にやっぱり「合唱」なので
みんなで歌った方が断然楽しーっ!と感じました。はい。

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
1.春に
2.サッカーによせて
4.卒業式

○練習内容
○春に
 最初はアルトパート、ベースパートの2パートで歌いました。
・・・ちょっぴり寂しかったです。(自分の音が落ちてるところとか、
言葉がきちんと喋れてないのもよく分かりました・・・)

 その後ソプラノパートとの3パートで歌いました。
・・・それでもまだ寂しかったです。

・音が降りるときほど息を前へ流すと、音も音量も落ちない。
次のフレーズに息や気持ちを流していく感じを作るとどんどん前へ進む。
(4P下のアルトパート「なんだろう」の「ろう」も押すというよりは
前へ流す感じで)

・6p下の「喉へ~」の「の」の母音をもう少し鳴らすと揃った感が出る。
・11Pの「そらの~」は前から準備して流す
・7p下の「えだのさきの」と「ふくらんだ」の間は切るのではなく、
言い直す感じで。
・歌詞はもう少し「しゃべって」。伝わらない。「こころの」の「こ」、
「せきとめられ」の「れ」、「このきもち」の「こ」など。
(これはこの曲だけではなく、全てに共通すること)
・12p最後、crescがあるが、それよりも13p「じっとしていたい」の「い」から
大きくする感じで。
・少々雑になっても気持ちが伝わる方がよい。
・「じっとしていたい」の「いー」はプツっと切るというよりは、
次のフレーズへ言い放つ感じで。

○サッカーによせて
・「けっとばされて」の「と」の音もしっかり準備して
・休符も意識して。(21p上の「ぶつかりあい」と「だいちが」の間など)
・22p下「そのはずむちからを」も休符までしっかり

○卒業式
・44p上「ちいさな」のユニゾンは大事に
・52p下「そつぎょうしょうしょの」と「ぼうえんきょうで」の間は
ノンブレスにて。「きみの」へ向かって行きたいから。
ブレスするにしても聞こえないように。みなバラバラで。
・53pの「みらい」の「ら」もきちんと出して。


○練習出席者(8名)
Sop(指揮者含) 3、Alt 4、Ten 0、Bass 1


投稿者: ぢゃ~(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chorshou.blog49.fc2.com/tb.php/198-a3abfb74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。