2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

パート内もパート間も意識して

○練習曲/練習場所
「Ave Maria」(Palestrina, Victoria)
  /クレオ西(多目的室)

○練習報告
パート内とパート間を意識した練習がメインでした。

・オクターブを意識する。
 楽譜をもう一度確認して、同じ音を歌っている他パートさんを認識する。
 その上で歌ってみて、音を確認してみましょう。全パートで練習するより、
 同じ音を多く歌っている他パートさんと練習した方がわかりやすいので、
 練習の合間に、お互い声をかけつつ、歌ってみるのもいいかも。

・アクセント、語彙を意識する。
 特にアルトさんはのっぺりしがち。「Palestrina」さんのラスト
 (Tenorと歌う部分)は要注意。

・「Plestrina」さんのラストpageのSop、行き先(目的意識?)を持つ。
 3人の意識をそろえる。Sop(動きある音)と同様に下三声(伸ばす音)も
 目的を持った音として出す。ただ単に伸ばしてるだけだど、音楽を崩してしまう。

・同じ音が続くフレーズはだんだんと落ちてくるので注意。上から取り直し
 ましょう。「Victoria」さんだったら28小節目あたり「ora pro nobis」とか。

・「Palestrina」さんの最初はフレーズのリズム感を作る。

・「Victoria」さんの3/4拍子から、リズム感がやっぱりなくなる。。。
 Altoさんはファ-ソ-ラ、ソ-ソ-ラ、ラ♭-ソ-ラで「Sancta Maria」の音取りを練習。

・二重子音の練習。例えば、「gratia」なら「atia」⇒「ratia」⇒「gratia」と
 段階を踏んで発音練習。

・Sさんの個人発声練習もあり。

・Altoさん
 ソ-ラとソ-ラ♭の音階が不明瞭なので、もう一度楽譜をcheck!

○練習の感想
個人的には、前回の練習の方が歌いやすかったし、上手に聞こえたような
気がします。直前のパー練が活きてたからかな??パート内もパート間の
意識も同じ方を向いてたように思います。
前回とメンバーはさほど変わらないのになんでかなぁ。。。
環境に流されないように歌えるようになれたらいいなぁと思う今日この頃です。

○練習出席者(10名)
  S 3、A 3、T 1、B 3


投稿者: にし(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chorshou.blog49.fc2.com/tb.php/100-771a2b6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。