2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.31 (Sat)

音、テンポの再度確認を!

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
3.二十億光年の孤独
4.卒業式
5.ネロ

日立の樹
明日があるさ

○練習内容

◎明日があるさ
メロディーパートをみんなでとおしました。
どこがあたっても歌えるようにしましょう。

◎日立の樹
「樹ですから」の ”です” → ”す” は無声音に近く
「なんの樹」の ”なん” → 8分音符を16分音符2つに分けるように歌う

Bass メロディー部分さわやかに

「いつか葉がしげって~」 同音からひろがっていくように
それまでより躍動感をつけて
エコーパートはメロディーの雰囲気を受け継いで

「Dun Du Lu~」 リズム再確認。
 
「Da Wa」 の ”Wa” はひろげるように

◎卒業式
女声
フレーズ頭しっかりと

全体
休符はしっかり休む
細かい音符ほどたっぷりと
マルカートとレガートの違いをはっきりと

◎ネロ
音・テンポともに再確認
3連符・タッカのリズム・8分音符の違いを出す

◎二十億光年の孤独
1回通しました。
 

全体的に一体感がないような感じがします。
再度「音・テンポ」さらって、周りの音を聞いてまざるようにしましょう。

☆練習後の食事にて
技術メンバーでクロージング曲が話し合われてました。
どんな曲があがってくるのか楽しみです♪

○練習出席者(15名)
Sop 3(指揮者含)、Alt 4、Ten 4、Bass 3
Pianist 1


投稿者: 風(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.24 (Sat)

もっと前に出す

○練習場所
高見フローラルタウン(57号棟集会室)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅰ 私が歌う理由
Ⅱ 沈黙の名
Ⅲ 鳥
Ⅳ 夕暮
Ⅴ 地球へのピクニック

CMメドレー1

○練習内容

♪企画ステージ曲より
CMメドレー1の改良版が配られました。曲間のつながりや企画ならではの試みが
加わっています。企画ステージはYさんの指揮で歌うことになりました。とりあえず、
改良版を用いて歌いました。指揮と歌との兼ね合いをみて、さらに
ver.upする可能性もあるようです。

♪地球へのバラードより
全曲に通して言えること。
歌いたいこと、思っていることをもっと前に出す。みんながバラバラのことを思って
いてもよく、練習ではそれをいかに合わせるか。

優先順位は次の通り(①、②はあるとき入れ替わるかも)。
①おなかから出す発声…できるだけ大きい声で、おなかで調整する。
②音程
③フレーズ、フレージング

○練習出席者(14名)
指揮者 1
Sop 5(指揮者含)、Alt 4、Ten 2、Bass 2


投稿者: にし(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

頑張ります

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
4.卒業式
5.ネロ

日立の樹
明日があるさ
CMメドレー1

○練習内容
「卒業式」
子音を強調して歌う練習をしました。
特にソプラノ・アルトはマルカートぎみに。
最後の「卒業証書の望遠鏡でのぞく君の未来」は
フォルテのままで、気持を途切れさせないように歌う。

「ネロ」
60小節から練習しました。テンポがコロコロ変わるので、
重たくならないように楽譜の指示通りに前に進めて歌う。

「CMメドレー1」
パート練習に時間を割きました。
アップされている実際のCMを見て、イメージ作りを。

「日立の樹」
メロディーを除いて歌いました。
大きくなりすぎるので、押さえて歌う。
特に、「ah~」は響きやすいので抑える。

「明日があるさ」
一度通しました。

私ごとですが、やっと音とりができたレベルなので、
早く皆さんに追いつけるように頑張ります。

○練習出席者(12名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 3、Ten 2、Bass 3


投稿者: かえる(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.10 (Sat)

新曲加わる

○練習場所
西成区民センター(会議室2-1)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥

日立の樹
CMメドレー1

○練習内容
・「CMメドレー1」
初めての練習のため、音取りをメインで行いました。
合わせでは、原曲のイメージに近づけるための、レガート箇所や
マルカート箇所の指摘などがありました。

・「日立の樹」
間隔があいたので、思いだすために何度か歌いました。歌詞を歌うパートは、
歌詞を話すためにレガートに歌うことを練習。
また、歌詞の箇所を含め、どの箇所も歌い込みすぎると、
テンポが遅れる(特に高声)傾向があるので、注意をするように指摘がありました。

・「鳥」
通常より、速いテンポで行うことによって、息を流すことを意識した練習を
行いました。それにより、次のフレーズへのつなぎや、dim.の時に
遠くへ届ける感じ等をつかむ練習をしました。
また、歌いこみすぎてもたつく感じの箇所や、テヌート、fpの歌い方についても
指摘がありました。

○練習出席者(10名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 1、Ten 2、Bass 3


投稿者: ♪♪♪(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.03 (Sat)

ピアノ集中練習

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
1.春に
2.サッカーによせて
3.二十億光年の孤独
4.卒業式
5.ネロ

CMメドレー1

○練習内容
「春に」「サッカーによせて」「二十億光年の孤独」「卒業式」
を重点的に、最後に「ネロ」を通しました。

ピアニスト参加の練習であったので、基本的に全体を通して
演奏する事を中心に練習しました。
何回か通す事によって、伴奏との掛け合いがかなりわかってきました。
最後の方までテナーが不在だった為、歌いにくい箇所がありました。
テナー不在とはいえ、音のとれない箇所は伴奏から等
慣れていかなければならない点もみえました。

速さの変わる所で次の速さに乗り切れない事が特に多く、
どの曲もその練習を何度かやりなおしました。
自分の中で変化していくテンポを予測できていないと、
乗り遅れると思いました。

必ずアフタクトで入る所も遅れてしまうと、指揮者から指摘がありました。

今回は曲を通す事で伴奏のピアノをかなり聴けるようになってきました。
まだまだ、歌う事に必死でピアノとあわせられていない曲もありますが、
かなり慣れてきました。

○練習出席者(14名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 4、Ten 1、Bass 4
Pianist 1


投稿者: 才力夕゛(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。