2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

インフルエンザが流行っています

インフルエンザが流行っています。
体調が悪い時は無理せず、体を休めるようにして下さいね。。。

○練習場所
高見フローラルタウン57号棟(集会室)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅰ 私が歌う理由
Ⅴ 地球へのピクニック

「地平線のかなたへ」より
2.サッカーによせて
4.卒業式

日立の樹
明日があるさ

○練習内容
<地平線のかなたへ>
4.卒業式
「♪まわっている~」はレガートぽく。
「♪はげあたま~」は切れずにつなげて。
33小節からの、かけ合いは他パートを感じながら歌う。
Sopは鳴りが遅い所が数ヶ所あるので、確認しておいて下さい。

2.サッカーによせて
全体的に、拍いっぱいのばす所はのばし、短くならない。休符も同様に。

4・2ともに新たな指示は少なく、以前からの指示が多かったです。


<地球へのバラード>
Ⅴ 地球へのピクニック
曲の入り(女声)は遠くから近づいて来る感じで。
「♪ここで一緒になわとびを~」と
「♪ここで一緒におにぎりを~」を一緒にせず、変化をつける。
16小節「♪食べよう~」は揃える意識を。
24小節「♪ルル~」からは、後から加わる男声の「♪ルル~」が少し遅れがち。
ここが遅くなると、後ろに引っ張られる感じがします。

Ⅰ 私が歌う理由
一回だけ通しました。

合唱祭以降は、あまり歌っていませんでしたので、忘れいる所も多くありました。
今までの指示を再確認しておいて下さい。

○練習出席者(15名)
Sop 5(指揮者含)、Alt 4、Ten 3、Bass 3


投稿者: こうサマ(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

音楽の醍醐味

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥
Ⅴ 地球へのピクニック

「地平線のかなたへ」より
1.春に
5.ネロ

○練習内容
「鳥」
8分の6拍子の流れ、雰囲気をつかむための注意が
多かったです。
レガートを意識しながら、3拍子のように刻まない…
…言葉には出来ても、歌声で表現するのはなかなか難しいですね。

「地球へのピクニック」
長いフレーズを歌いながら、流れをつかむことを中心に
練習しました。

「ネロ」
技術的な注意点は
・allargand:だんだん遅くしながらだんだん強く
をしっかり表現する
・3連符、特にピアノとリズムが違う部分は気をつける
などです。

終盤の盛り上がりを表現することを重点的に取り組みましたが、
ただ、叫ぶだけでは音楽ではなくなってしまいますし、
ただ単に感情的になるだけでは聴く人が引いてしまいます。

音楽としていかに盛り上げるか、そして聞いてもらう人を
いかに惹きつけるか…、難しい課題ではありますが、
それが音楽の醍醐味でもありますよね。

「春に」は一回通しました。


企画ステージについて30分ほど話し合いがありました。

○練習出席者(17名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 4、Ten 3(指揮者含)、Bass 5
Pianist 1


投稿者: つか
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.12 (Sat)

ベースに新しい仲間が加わりました

合宿の参加のため目一杯調整し切って頂いたせいか、
参加者は少し少なめでした。

○練習場所
西成区民センター(会議室2-1)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅱ 沈黙の名
Ⅲ 鳥

「地平線のかなたへ」より
1.春に
5.ネロ

日立の樹
明日があるさ

○練習内容
「日立の樹」
 パート練習で音を再度確認。
 合わせでは、パートが歯抜けだったので、合わせに少し苦労しました。

「沈黙の名」「鳥」
 それにしても曲が流れない・・・
 この曲もパートが歯抜けだったため音出しをしていて充実感が無い。
 しかし、ゆっくりの曲は本当に難しい!
 フレージング、音量の配分、レガート、いろいろ磨いていきたい!

「ネロ」「春に」
 思ったより出来ていて、準備していた注意点が出せなかったとのこと
 (指揮者)
 でも、もっと透きとおった感じが欲しい!!

「明日があるさ」
 これも全パートはそろわず。
 若干のパートバランスの変更の予定。
 相変わらずベースパートは「ブンブン」「ボンボン」ばかり。
 歌詞もちょっぴりしかなくストレスがたまるう(-ε-)

○その他
練習後は7人で隣の焼き鳥屋さんへ。
新しいメンバーの歓迎会でした!
前はゴスペルグループで歌われていたとのこと。
翔に新しい風を吹かせてくれるのではないか、と期待です!

○練習出席者(10名)
Sop 3(指揮者含)、Alt 3、Ten 1、Bass 3


投稿者: スーⅠ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.06 (Sun)

合宿の風景

合宿で撮った画像を数枚UPしました。
他団員からの画像提供がありましたら、また増えるかもしれません。


○大阪府服部緑地ユースホステル
こちらで宿泊、練習を行いました。

1252312970.jpg



○昼食の風景
今日の昼食はカレーライスです。(定番ですが…)

1252313039.jpg


○練習の風景
練習の時はみなさん真剣です!

1252313653.jpg



投稿者: つか
21:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.05 (Sat)

夏合宿

9月5~6日の2日間を使って、合宿を行いました。

○練習場所
大阪府服部緑地ユースホステル

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅱ 沈黙の名
Ⅲ 鳥
Ⅳ 夕暮

「地平線のかなたへ」より
1.春に
2.サッカーによせて
3.二十億光年の孤独
4.卒業式
5.ネロ

日立の樹
明日があるさ

○合宿感想
まずは2日通して、よい天気に恵まれてよかったですね。
(ほとんど屋内でしたが…)

練習では合宿ということもあって普段より多くのメンバーが揃い、
時間もしっかり取れたので、より充実した時間が送れたように思います。

「バラード」では久しぶりの指揮者の練習で
間合い、というか曲の流れを吸収できましたし、
「地平線」は通しも行い、曲集全体を捉えるきっかけになったと思います。
また「ネロ」の犬物像(?)について考えるなど詩に対してのアプローチも行いました。

ただ、合宿終盤や通しの時には声などがへばっている人が多く見受けられました。
練習の状況にもよるでしょうが、自分も含め、歌うための体力強化と
ペース配分については考えていきたい所です。

それから、個人発声など普段時間をかけられないことにも取り組めました。

「明日があるさ」ではパートを組み換えての演奏になるようです。
個人的には合唱の最大の欠点は(オケ等と違って)「パートに同性しかいないこと」
だと思っていますので、面白い試みだと思います。
特に女声と男声のピッチの違いが気になっていたので、このような機会に
「異声で声を合わせること」をより意識して取り組めたらと思います。

二日目の昼にはミニコンサートが開かれ、2人ずつがペアを組み
演奏を披露してくれました。
みなさん、緊張した面持ちの中にもよい個性を出されていたと思います。


早いもので、演奏会まであと半年とわずかになりました。
あせる時期ではありませんが、ステージでお客さんに聞いてもらう
曲にするにはいろいろな意味でさらなるUPが必要だと思います。
今回の合宿で得たもの、また出来なかったところなどを
各自しっかり確認して、これからの練習に活かしていきたいですね。

○合宿出席者(19名)
Sop 5(指揮者含)、Alt 4、Ten 5(指揮者含)、Bass 4
Pianist 1


投稿者: つか
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。