2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

他パートを感じながら

○練習場所
西成区民センター(会議室2-1)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅱ 沈黙の名

「地平線のかなたへ」より
2.サッカーによせて
3.二十億光年の孤独

日立の樹

○練習内容

・日立の樹
メロディ以外のパートで歌ってみました。
所々に難しい和音・リズムが出てくるので
他パートを感じながら合わせていく必要がありますね。
特に掛け合いになる部分は先に出るパートがしっかり出ること、
後のパートがそれに合わせることが大切です。

・沈黙の名
主に曲の中間部を練習しました。
なかなか自分のパートのみの注目から抜け出せないですね。
音程は難しいですが、他パートの和音や表現を感じながら歌えるように、
今後練習が必要です。

・サッカーによせて
2組に分かれて順に通しました。
観客がいて緊張しましたが、観客を意識して表現・表情を作っていく
練習になったと思います。
難しくない曲だからこそ荒くならず、うまく表現していかないといけないですね。

・二十億光年の孤独
通してみると意外と難しい部分が多かったり、転調が多くて音も取り辛いです。
細かい部分の見直しと、歌いこんで慣れていく必要がありそうです。

○練習出席者(12名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 2、Ten 2、Bass 3
Pianist 1


投稿者: はぎー(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

練習お休み

お盆の振替休日のため、今週の練習はお休みです。


投稿者: つか
21:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.15 (Sat)

練習に一生懸命

※お盆の期間ですが、遠方にいて普段参加が困難な団員のことも考慮し、
練習日としました。

○練習場所
高見フローラルタウン57号棟(集会室)

○練習曲
日立の樹

「地平線のかなたへ」より
1.春に
2.サッカーによせて
3.二十億光年の孤独
4.卒業式
5.ネロ

「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥
Ⅴ 地球へのピクニック
Ⅳ 夕暮

○練習内容
(1)日立の樹(日立CM曲)
パート別練習
私自身の課題ですが、初めの音をしっかり歌うことと、
「♪~まちましょう」のリズムに気をつけることです。
最後の( )内はDu,Da等で歌います。

(2)地平線のかなたへ
全曲を歌いました。
私としては、早くなってしまうポイントがあるようなので、
自分でテンポをとってズレないように気をつけます。

(3)地球へのバラード
まず、発声についてのお話がありました。お腹から声を出す歌い方を
マスターする必要があります。
「沈黙の名」ですが、「♪なつよ~」の部分の「な」を、
子音の「N」からしっかり歌うようにお話がありました。
全てに共通することですが、強拍と弱拍を意識して歌うようにお話が
ありました。
「鳥」については、以前から言われている8分の6拍子の歌い方です。
「夕暮れ」は指揮者のテンポが変わる所がありますので、
注意して歌うようにお話がありました。


私が「翔」に入って約3ヶ月。まだまだ勉強中で音楽用語の理解も微妙です。
「テヌート」→音の長さを十分に保って
「レガート」→滑らかに

言葉としての意味がわかっても実践できなければ、
わかってないのと一緒ですよね。
これからも練習に一生懸命励みます。

○練習出席者(9名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 3、Ten 1、Bass 0

※…編集者補足


投稿者: さんぎょー(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.08 (Sat)

ピアノ付練習

○練習場所
北区民センター(第1・2会議室)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
2.サッカーによせて
5.ネロ

「地球へのバラード」より
Ⅳ 夕暮

○練習内容
【ネロ】
伴奏付きの練習でしたが、ピアノの位置が悪く、ピアニストが指揮者を
見難かったのではなかったでしょうか?若干の乱れが気になりました。

8月1日の練習報告で指摘のあった40小節目辺りは難しいですね。

特に気になったのは42小節あたりで、伴奏がアルペジオになっているので、
歌が少し待ってしまっているような気がします。

43小節のテノールは、ちゃんと伴奏が四分音符になってくれているのでいいですね。
(木下先生の心遣い?)

逆に、60小節の入り方は伴奏が入って判りやすくなりました。

あとは、歌い手側がもっと伴奏を聴いて、和音(調)の移り変わりを認識できれば
いいですね。

【サッカーによせて】
時間が無くて、ざっと通しただけになりました。

音とリズムが取れているので、自信を持って歌えているのですが、
少し乱暴になる傾向があります。

8分の力で余裕を持って歌えればいいのですが、
力を抜いてと言うと声が小さくなります。

練習場所とホールとでは響くために必要な声量(響かせ方?)が違うので、
難しいところです。

でも、テノールは(すぐに調子に乗りますので)少し叩いておいた方がいいです。

【夕暮れ】
調性の変わる場所(転調)を重点的に練習しました。(和声のとり方の練習です。)

具体的には、
①前のフレーズの最終音を響かせる。
②充分響いた後に、次のフレーズの第一音に移る。
③次のフレーズの第一音が響いたら、前のフレーズの最終音に戻って和音を響かせる。
④以下繰り返し。
をしました。

転調により調の性格が変わるので、和音の持つ性格も変わり、
そのために音の響かせ方やピッチ(声の当てる位置?)を変えなければならないことを
練習したかったようですが、どうもそこまで行き着かなかったようです。

これは、ピアノ(鍵盤楽器≒音が固定している楽器で)は再現が難しいので
練習の数をこなすしかないのですが、もう少し時間が必要ですね。

○練習出席者(13名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 2、Ten 3、Bass 3
Pianist 1


投稿者: 才力夕゛(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.01 (Sat)

見学の方が来られました

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅳ 夕暮
Ⅱ 沈黙の名

「地平線のかなたへ」より
5.ネロ

○練習内容
*夕暮
一度ざっと通してから、女声・男声に別れ、音とリズムの確認をしました。
テノールだけで(ポータサウンドがついていたら)何とかなっても、
他のパートと合わせるとダメですね。
横の進行が慣れ親しんでいるものとは異なるので音を見失いやすいのです。
縦で和音が鳴っていても、一度音が不安定になって崩れると立て直せませんので
現状はかなり厳しいです。

*沈黙の名
一度ざっと通しただけです。途中で止まりましたが。
こちらの方が夕暮より難しいです。
特に、2.5/8拍子(5/16拍子と考えた方がいいかもしれません。)のところは、
指揮に合わせるのが難しいです。
これも、音取りの練習からやり直しが必要です。

*ネロ
時間が無かったのでざっと通してから、パートに分かれて音の確認をしました。
20分のパート練習の後、アンサンブルを行いました。
こちらの方が、地球へのバラードよりは形になっていましたが、
(音が取れていないのではなく、)リズムの処理の仕方にまだ不具合点があります。
例えば、女声の40小節目の3連符のつながりの部分がモッチャリしています。
打点と単語のシラブルの強点が一致していないのが原因ですので、
発想の転換が必要でしょう。
また、60小節の入りが、それまでのアウフタクトでの入り方とパターンが違うのは
皆さん判っているのですが、スムーズに行きません。
59小節の終わりの処理の仕方が問題のようです。
(その後のテノールソロの音が間違っていたのは反省です。)
難しいですね。

○見学者が来られました!(※)
掲示板で書き込みがありました「ぢゃ~(^_^)/♪」さんです。
最近までゴスペルグループで活動されていたそうです。
今回はバリトンとして歌って頂きました。
また参加されるのを楽しみにしています!!

○練習出席者(11名)
Sop 4(指揮者含)、Alt 3、Ten 2、Bass 1
見学者 1

※編集者補足


投稿者: 40代合唱人(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。