2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.27 (Sat)

見学の方が来られました

○練習場所
都島区民センター(会議室4)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥
Ⅴ 地球へのピクニック

「地平線のかなたへ」より
3.二十億光年の孤独

○練習内容

「地球へのバラード」
Ⅲ「鳥」
各パート音を確認しつつ、動きをつけていく練習を行いました。
animatoの箇所なども、速さをイメージするというよりは、
少し躍動感を出したり、6/8拍子を出すために、動きが単調に
ならないように、出過ぎない単語などの注意がありました。
また、強弱についても、同じようなフレーズでも、山のもっていく
箇所が違う箇所等の確認も行いました。

Ⅴ「地球へのピクニック」
前回練習から間隔があいたので、曲を思い出すために頭の部分だけで、
リズム読みをし、感覚を戻せるよう歌いました。

「地平線のかなたへ」
3「二十億光年の孤独」
歌詞を伝えるために、強めに出る単語や、拍内での歌詞の割り振り等の
指示がありました。あと、言葉が重なって出る箇所の感覚に 慣れるために、
リズム読み→繰り返し歌う(ゆっくりからだんだん速く)、という風な練習を
しました。

○自主公演関係の話し合い
演奏会のステージ数について、先週に続き、話し合いました。
先週から意見を募っていたが、先週の話し合い時以降意見がなく、
話し合い時に出た意見に基づき、全員同意のうえ、3ステージと
する事に決定しました。

○見学者が来られました!
Kさん、
歌うのは中学以来との事でしたが、パート練習、全体練習共に
参加して頂きました。
もう一つサークルに参加されていて、ジャズバンドをされているとの事。
音楽好きのようですね。
仲間に加わって頂けると嬉しいですね!

○練習出席者(9名)
Sop 2(指揮者含)、Alt 2、Ten 2、Bass 2
見学者 1


投稿者: ♪♪♪(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.20 (Sat)

音やリズムから離れて

○練習場所
都島区民センター(会議室3)

○練習曲
「地球へのバラード」より
Ⅲ 鳥

「地平線のかなたへ」より
3.二十億光年の孤独

○練習内容
「鳥」
女声、男声に分かれてパート練習→全体練習の順で行いました。

男声の練習では
「上昇音形:キチンと音を上がり切る」
「下降音程:響きを下げない」
「フレーズの最後まで気を抜かない」
という基本に立ち還って丁寧に音を取り直しました。
女声は和声の確認を念入りにしていたようですね。

全体練習では、テンポが非常にゆっくり曲であるためか、
6/8拍子の曲のはずが、どうしても3拍子の曲の刻み方になっていたので、
少しテンポを速めて、音楽の流れを作る練習をしました。
1→2→3→1→2→3と円を描くように柔軟な加速感と減速感を作って
流れをつくり、音楽を進めて行く要領です。

「二十億光年の孤独」
女声、男声に分かれてパート練習→全体練習の順で行いました。

この曲は取りにくい音とリズムが多く、総点検するつもりで
男声の練習をしました。
女声は器用にこなしていたようですが・・・羨ましい限りです(^^;)

全体練習ではメンバーによる朗読がありました。
言葉の中で「欲しい音」「要らない音」を念入りにチェック。
休符の直後の裏拍で入る場所が遅れるのと、
他パートから受け継ぐ部分が上手くいかない部分が多々あり。
音やリズムのことから早く離れて、言葉の意味の方へ注意を向けたい!

○自主公演関係の話し合い
ステージ構成の意見聴取と企画ステージについてのコンセプト
絞り込みが行われました。

○その他
練習後は5人で食事へ。
左利きのメンバーから「左利きの苦労話」が大噴出しました!
これだけで一冊の本が出来そうなほどでした。
左利きの方には誠に申し訳ありませんが、
右利きの小生は非常に楽しく(?)聞かせて頂きました(^^)>

○練習出席者(11名)
Sop 3(指揮者含)、Alt 4、Ten 3、Bass 1


投稿者: スーⅠ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.14 (Sun)

本番直前練習・第46回大阪府合唱祭

○直前練習、練習場所
港区民センター(橘)

○演奏会場
SAYAKAホール(大ホール)

○演奏曲
「地球へのバラード」より
Ⅰ 私が歌う理由

○内容
10:00より直前練習を行いましたが、17人が終結し
部屋のスペース狭しと感じながらのウォームアップと曲練習でした。
ウォームアップに特に時間をかけて行い、各自発声を入念に
確認されていたと思います。

SAYAKAホールへの移動時に弁天町付近にて昼食を取りました。
ちなみに私は仕事での移動の際や組合の医療施設に診断に伺う際に
よくこの辺りに出没しています。どうでもいいですね。。
オークの中にある熱愛飯店のランチはうまいので
また機会があれば試して下さい。

脱線しました。失礼しました。

SAYAKAホール到着後、数団体の演奏を聴く事ができましたが
非常に人数が多い団体(ことのはという名前?)が印象的でした。
舞台に揃うまでが長く、揃った時に威圧感でおなかいっぱいになりました。
曲のせいもあるかと思うのですが、とても変化に富んで表現豊かで、
非常に巧く歌われている、と感じました。
指揮者をはじめ、聴衆へのアピールの仕方を心得ているように思いました。

本番演奏では、私事になりますが緊張はそれほどなかったのですが
練習不足による自信のなさが声に直結していたと思います。
午前練習時の半分も声が出ませんでした。
他団体からの一言感想文を眺めますと、ハモりやバランスといった点を
褒めて下さる方が多いですが、声量・内にこもり過ぎといった以前からの
課題についてもご指摘下さる方も多く、引き続き演奏会への残課題であると
感じています。

ただ、全体的には割と好印象だったのでは。。と思う事と、
何より17人という大人数でまがりなりにも舞台で歌えた点は、
翔の次へのステップへ確実に繋がりそう、と個人的に感じました。

その後、私は仕事があった為(申し訳ありません。。)SAYAKAホールを
後にしましたが、その後の打ち上げはさぞ演奏会についてや合唱議論等を
交わされたのではと思います。
(団長が翌日日中までヌケガラだったとの事で)

このような舞台出演を通じて課題も浮き彫りになりますが
大人数で場数を踏む事で団体としての自力もついてくると思いますので
翔全員で一つの目標にベクトルを合わせて頑張っていきたいですね。
(参加日数が少ないメンバーに対するフォローのありがたさを実感できた
期間でもありました。アットホームな団体としてはどこにも負けないと
思っています)

○出場者(17名)
指揮者 1
Sop 5、Alt 4、Ten 4、Bass 3


投稿者: 漫画部 K(編集:つか)
21:00  |  本番報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

合唱祭前日練習

○練習場所
港近隣センター(講堂)

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
3.20億光年の孤独

「地球へのバラード」より
Ⅰ 私が歌う理由

○練習内容
この日は私が途中参加(すみません。。)となってしまいましたが、
合唱祭直前、という事はあまり意識せず「地球へのバラード」について
基本に忠実に、いつものようなペースで練習していたように感じました。

男声・女声別練習では最初からこれまでの指摘・確認事項を
技術担当に入念に確認して頂きながら練習を行っていました。
男声側では慣れない私の調子に合わせて頂きながら確認頂き、
感謝しております。

全体での練習では、直前という事もあり特に気をつけるべき点を確認しつつ
全体のバランスを整えて頂いていたように思います。

最後にお客様に翔の合唱を披露し、伝える為に、当然踏まえておくべき
前提や姿勢といった事を団長に指摘頂きました。

前回のアンサンブルコンテストで各々が感じ見据えた目標を見失わず、
過去のイベントと切り捨てず、糧として蓄積していき、演奏会へ
繋げていこうといった意思を再確認できたように思います。


練習後は、合唱祭前日という事もあり、皆さんソソクサと帰りました。

○練習出席者(11名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 2、Ten 1、Bass 3


投稿者: 漫画部 K(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

合唱祭まであと一週間!

○練習場所
高見老人憩いの家

○練習曲
「地平線のかなたへ」より
2.サッカーによせて

「地球へのバラード」より
Ⅰ 私が歌う理由

○練習内容
「サッカーによせて」
女声、男声に分かれてパート練習→全体練習の順で
行いました。

男声パートでは「希望はいつも泥まみれなものだ~
汗まみれなものだ」の和声の移り変わり、
F(ファ・ラ・ド)→Fm(ファ・ラ♭・ド)に苦労していました。
シンプルな進行でも正確に表現するのは難しいものですね。

全体練習では他パートを聴き合うため、並びをシャッフルして
歌うなどしました。

指揮者からも「良くなってきた」ともコメントもあったように
大分音楽がまとまってきたように思いますが、
正確に伸ばす、正確に切る(特に休符がなおざりになっているように
思います)など、もっとディテイルまで神経のいき届いた
演奏に近づけていきたいですね。


「私が歌う理由」
指揮者の指示にリズムに関するものが多いのが気になります。

リズムをそろえるため、S,T,B,Aの並びでも練習しました。

一部はそろってきたようにも思いますが、一概にリズムといっても
・下のリズムパートに上のメロディーが乗れていない部分
・16分音符など細かい音符に特定のパートが走ってしまう部分
・裏拍の感じ方が上手く捉えられていない部分

など、いくつかの状況に分けられると思います。
本番まで残り少ないですが、原因と対策を踏まえて
1つ1つクリアーしていきたいですね。

○その他
団員からのお土産で「花畑牧場の生キャラメル」を
差し入れてもらい、特に女声陣が沸いていました。
(みなさん本当にスイーツ好きですねー(笑))

○練習出席者(13名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 3、Ten 2、Bass 3


投稿者: つか
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。