2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.31 (Sat)

第8回大阪アンサンブルコンテスト

○会場
 箕面市立メイプルホール 大ホール

○演奏曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
3.春のガラス
4.秋のスピイド

○感想
お疲れ様でした。
とにかく団員が増えてよかったですね。
私は音楽は数学と同じで、いろんな要素の計算のもとに成り立っていると
思っています。

練習できっちり組み立てて、本番で完璧に出し切れる力を身につける。
シンプルだけど難しいですね。

***
○本番後
会場近くの白木屋で、打ち上げをしました。
演奏の反省やホームページのリニューアルの打ち合わせなど、
各所でさまざまな会話が交わされました。
***

○出場者(16名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 5、Ten 2、Bass 4

***~*** 編集者補足


投稿者: 310◎(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  本番報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.30 (Fri)

臨時練習

***
本番の演奏時間の関係で当日の練習が取れなかったため、
前日に練習を行いました。
***

○練習場所
 高見公民館

○練習曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
3.春のガラス
4.秋のスピイド

○練習内容
始めの2時間ほどは、Dさんが前に立ち、気になる部分を確認しながらの練習。
残りの1時間弱は指揮者の練習。

参加者が少なかったのもありますが、それぞれの声がよく聞こえてきました。
毎回、そうであればいいのですが、難しいですね…何事に対しても
柔軟に対応出来るようにしておきたいです。

練習を充実したものにするために、どのように個人練習をするのが良いのか?
私自身、考え直す必要があります。

○練習出席者(10名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 2、Ten 1、Bass 2

***~*** 編集者補足


投稿者: こうサマ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.24 (Sat)

本番一週間前

○練習場所
 クレオ西(研修室)

○練習曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
3.春のガラス
4.秋のスピイド

○練習内容
指揮者も来て、本番一週間前の練習でした。
同じところを注意されていたように思います。
直したいけど、直せない(時間がかかる) ことも多いけど、
個人的には戻っちゃうことが多いのかなぁと感じています。
多分、その方が歌いやすいからかなぁ??この辺がうまくなれば、一歩進むはず?!
それが難しいんだけどねぇ。。。

あとは、合宿のときより音楽が進んできている、全体的に大人っぽく、
『春のガラス』は“はねない”などがありました。

全曲を通して、制限時間ぎりぎりだということがわかりました。


飲みの席では、アンコンの曲を『色』で表していました。
『色』で感じたり『風景』を思い浮かべたり、
同じ歌でも人それぞれ感じ方は色々なんだなぁと改めて思いました。

自分以外の人のイメージを聞くのもおもしろいと思いましたよ。
練習時間は限られてるので、おしゃべりする時間は少ないですが、
飲みやら帰り道やらで合唱バカトークもしましょうねー。

○練習出席者(15名)
指揮者 1
Sop 4、Alt 4、Ten 2、Bass 4


投稿者: にし(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

見学者の方が…

***
見学者の方が来られました。合唱の経験はほとんどないようですが、
職場の合唱団と一緒に歌う機会があり、そこから興味を持たれたそうです。
***

○練習場所
 クレオ西(研修室)

○練習曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
3.春のガラス
4.秋のスピイド

○練習内容
【全体を通しての注意点】
・歌詞を歌う。語頭をしっかり出し、助詞で不必要に押したりしない。
・裏拍を感じて歌う(特に女声)

【秋のスピイド】
・ゆっくりな曲だけど、さらに待っている感があるので注意。
・曲を前に前に流して、しっかりリズムを刻みましょう。

【春のガラス】
・強弱をもう少し出しましょう。

【ELEGIA】
・風が流れるように、前へ前へ。
・強弱、膨らませ方は、ドップラー効果のない救急車が行き過ぎるように。


次の練習で直っているところ、直っていないところあると思います。
今までに言われたことをすべてクリアできているようにしたいですね。

***
○練習後
見学者の方といつもの居酒屋さんへ 

興味をもたれるきっかけとなった歌「CANDLELIGHT CAROL」を店内でちょこっと披露し、
隣のお客さんに拍手をいただくというハプニングがありました。(^^
***

○練習出席者(16名)
Sop 4、Alt 5、Ten 3、Bass 3
見学者 1

***~*** 編集者補足


投稿者: キノコ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.11 (Sun)

合宿2日目

○練習場所
 星の里いわふね(交野市)

○練習曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
3.春のガラス
4.秋のスピイド

○練習内容

全体的なことは
「母音と言葉を大切に歌いましょう。」

「冷静に、次の音をどんな風に鳴らせばいいのか考えながら歌いましょう。」


さて、あともう少しですね。
本番までもう練習がないという不安を抱きつつ
とにかく気持ちを合わせる!
という目標で行こうと思います。

がんばろー☆

○練習出席者(13名)
指揮者 1
Sop 2、Alt 4、Ten 3、Bass 3


投稿者: 風(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

合宿1日目

***
2009年の最初の練習は合宿からスタートしました。
1月末に控えている、アンサンブルコンテスト曲の歌い込みはもちろん、
パート練習や個人発声指導などにじっくり時間をかけることができ、
団全体の底上げにもなったように思います。
***

○練習場所
 星の里いわふね(交野市)

○練習曲
「ELEGIA」より
1.ELEGIA
4.秋のスピイド

○練習内容
同声練習、及び全体合わせ(同声での練習中心で)

同声での練習
・同声同士での和音、動きをとらえ、流れをつかむ。
・曲の情景をイメージし、フレーズを感じる。
・声の方向性として、とばした先のほうで合わせることをイメージし、
 それをふまえた発声の練習。
 
全体合わせ
・cresc.やrit.などでの膨らませ方や、テンポの指示をうけ、
 曲としての流れをとらえる。(女声のテンポの感じ方が男声より甘い)
・ブレスの箇所の確認。
・子音の出る箇所、出ない箇所の確認。
・音をきっちりあてること。

○練習出席者(14名)
指揮者 1
Sop 3、Alt 2、Ten 3、Bass 5

***~*** 編集者補足


投稿者: ♪♪♪(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。