2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.25 (Sat)

また、見学者が入団!

○練習場所
 クレオ東(多目的室)

○練習曲
 もろびとこぞりて、ホワイト・クリスマス、Ave verum corpus、
 さやかに星はきらめき、CANDLELIGHT CAROL、ジングルベル

○練習内容
1.大阪ヴォーカルアンサンブルコンテスト曲目選定
  本日は曲選びができませんでした。
 
2.発声練習

3.曲目練習(ピアノ伴奏有り)
①もろびとこぞりて
 ・伴奏有り無し&前奏有りの練習をしてみました。
 ・久しくぅぅ待ちにしぃぃのような
 付点4分音符、8分音符、4分音符の動きに注意
 ・終わりの「アーメン」は最後の"n"を余韻を残すよう注意

②ホワイト・クリスマス
 ・2番の「I'm」の入りをあいまいにならないように
 ・終わりの「white」は少しrit.で「uh」の前は待たないで入る

③Ave verum corpus
 ・入りを「ぁあべ」にならないで「あーべ」と
 ・「Esto nobis」の掛け合いのところは男声は追い立てないよう
 支える感じに

④さやかに星はきらめき
 ・2番3番の入り乗り遅れない
 ・11小節目Sop.の装飾音符注意
 ・16小節目フォルテの部分はイメージ的に行進にならないように
  
⑤CANDLELIGHT CAROL
 ・他パートの音をよく聞いて全体を意識しながら
 ・3番男声が主線の部分は女声は男声とのバランスを意識する
 ・「the」と「mother」の『ザ』は気持ち『ダ』気味に

⑥ジングルベル
 ・「はっしれそりよ」のように多少リズミカルに(やりすぎに注意)
   
4.全体通し練習
   
5.見学者のTさんが入団決定!!
  よろしくお願いいたします^^

○練習出席者(9名)
 Sop 3、Alt 4、Ten 0、Bass 1
 見学者 1→Altへ


投稿者: もりもり(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

歌詞に追われないように

○練習場所
 高見フローラルタウン57号棟集会室

○練習曲
 ジングルベル、さやかに星はきらめき、CANDLELIGHT CAROL、
 もろびとこぞりて、Ave verum corpus、ホワイト・クリスマス
 
○練習内容
【全体を通しての注意点】
歌詞を追うので精一杯にならないよう、お家で歌詞読みをしてきましょう。

【ジングルベル】
・女声は男声のノリに合わせて歌いましょう。
・男声と女声で動きの違うところ(前半部分や、「光の輪が舞う」のところ)で、
 女声は男声をよく聞きましょう。
・アルトさん→「光の輪が舞う」の「まう」をしっかりきめましょう。
・「ジングルベル」に入る、一番初めの和音をしっかりきめて、お客さんを惹きつけましょう。
・休符はちゃんと休みましょう。

【さやかに星はきらめき】
・歌詞をもっと読みましょう。(歌詞の朗読をしました)
・8分音符と16分音符の違いをはっきりさせましょう。直前にあわてるのではなくて、


ここは8分音符、ここは16分音符、と前もって把握できるようにしましょう。
(ピアノ伴奏は3連ですので、よく練習しておかないと、更に惑わされます)

【CANDLELIGHT CAROL】
・歌詞の日本語訳をしました。
・5声に分かれるところの、最初の和音をきれいにきめましょう。

【もろびとこぞりて】
・1,5番を歌いました。
・街の広場で歌う聖歌隊のイメージで。景気良く。
・出だしの「も」の音ははっきりと、この一音でお客さんをぐっと引き付けましょう。

・最後の「アーメン」のハモリ、気をつけましょう。
・ソプラノさん→3段目3小節目「主はー」のジャンプは頑張りましょう。

【Ave verum corpus】
・淡々と、大げさな強弱はつけずに、曲調にあわせる程度の自然な強弱で。
・強弱をつけるときは、音の大きさでなくて、響きの量で。(f→四方八方に響く p→細い透明な響き)
・アクセントは、膨らませるようにつけましょう。(ガツンと入れない)
・ソプラノさん他パートに先行するところは、特に音をクリアに。その後の下降音形も気を抜かないようにしましょう。

【ホワイト・クリスマス】
・1番括弧のところを重点的に練習しました。
・1番括弧終わりの「white」の2小節は、和音注意。

○練習出席者(10名)
Sop 3、Alt 4、Ten 1、Bass 2


投稿者: キノコ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.11 (Sat)

見学者が入団!!

○練習場所
 高見公民館

○練習曲
 もろびとこぞりて、ホワイト・クリスマス、Ave verum corpus、
 さやかに星はきらめき、CANDLELIGHT CAROL、ジングルベル

○各曲練習
[全体の課題] クリアに歌う!!

[各曲の注意点]
1)「もろびとこぞりて」
 ・歌詞すべてを言い過ぎない。
 ・8分音符の出だしは遅れないように。
  (「むかえまつれ」の「む」等)

2)「ホワイト・クリスマス」
 ・ I’m dreaming~Christmas の最後の s は3拍目の最後に収める。
  (4拍目の頭には入れない)
 ・1カッコの最後Christmases be White
  Christmas es はクリスマスィーズで伸ばす。
  Christmases 最後の s は be の直前に入れる。
 ・全体「子音」が遅れ気味。
  glisten、snow など二重子音は特に気をつけて。
  g や s は拍の前に出す。
 ・glisten はグリッスン( t は発音しない)。
  すぐ後に出てくる listen とかけてあるようです。

3)「Ave verum corpus」
 ・まっすぐに祈るイメージで。素直に音を出す。
 ・13小節目 in の i を言い過ぎない。
 ・30小節目 E は広がり過ぎないように注意。
 ・43小節目 最後の ne は声を集めるように。

4)「さやかに星はきらめき」
 ・リズムに注意
  特に3連符・8分音符・16分音符。
  1小節でも2小節でも、常に前を前を見て歌いましょう。

5)「CANDLELIGHT CAROL」
 短時間だったので曲の雰囲気をつかむよう
 ポイントになる箇所のみ通しました。

6)「ジングルベル」
 ・”ジングルベル”は”ジングルベール”で。
 ・”光の輪が舞う”の”舞う”はリズムに注意。

○見学者
 入団決定です!!
 地声も響くようないい声でした(^-^)
 これから一緒に楽しく歌って行きましょー♪

☆練習後
歓迎会を兼ねてファミレスへ行きました(^^

新入団員さんはHPの出身・関係団体を見て翔に決めたそうです。
基礎ができてる雰囲気があったようですよ。

みんな何を見てきてるかわからないものですねー!!

○練習出席者(9名)
 S 2、A 3、T 0、B 3
 見学者 1(→Bへ)


投稿者: 風(編集:いいづか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.04 (Sat)

曲決定!

○練習場所
 クレオ東(研修室)

○練習内容
最初に、先日渡された曲を通しました。
で、休憩中にOさんが探してきてくれた楽譜を配布して、各自で音取りです。

休憩明けは、新曲を通してから、選曲&曲順&パート分担の話し合い。
その後、ラテン語、英語歌詞の読みを確認して、全体を通しました。

選曲は次のとおりです。
①もろびとこぞりて
②Ave verum corpus
③ホワイト・クリスマス
④さやかに星はきらめき
⑤CANDLELIGHT CAROL
⑥ジングルベル

全曲、ピアノ伴奏付きとなりました。

○練習出席者(9名)
S 3、A 4、T 1、B 1


投稿者: 40代合唱人(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。