2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

クレオフェスタの選曲

○練習場所
クレオ東(研修室)

○練習内容
今回はクレオフェスタの選曲が主だったので、ほとんど歌の練習をしませんでした。

テーマは「クリスマス」。

ピアノの伴奏は、団員が担当することに。

とりあえず、候補曲を選出。
歌ってみて、大体の感じをつかむ、&時間を計りました。
主な候補曲は次の通り。

 (1)Candlelight Carol(John Rutter)約3分35秒/ピアノ伴奏
 (2)Ave verum corpus(W.A.Mozart)約2分30秒/ピアノ伴奏
 (3)もろびとこぞりて(賛美歌第一編112番)約25秒/1番/ピアノ伴奏追加
 (4)神の御子は今宵しも(賛美歌第一編111番)約50秒/1番/アカペラ
 (5)さやかに星はきらめき(賛美歌第二編219番)約1分15秒/1番/ピアノ伴奏
 (6)牧人ひつじを(賛美歌第一編103番)/アカペラ
 (7)赤鼻のトナカイ/ピアノ伴奏
 (8)きよしこのよる(賛美歌第一編109番)/アカペラ
 (9)ホワイトクリスマス/ピアノ伴奏
 (10)ジングルベル/ピアノ伴奏

曲調や時間等のバランスも考慮し、最終決定することになりました。

○練習出席者(9名)
S 3、A 2、T 2、B 2


投稿者: ちゃりんかー(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.15 (Mon)

ムジカ・アマービレ2008

○練習&発表曲
「すいずいずっころばし」
「Ave Maria」(Palestrina)
「相聞」
「夢見たものは……」 

○練習&本番場所
住吉区民センター 集会室・エントランス付近・小ホール

○練習内容
◇発声
息の流れ(ろうそく吹き消し法)。声出し。

◇全体練習
まずは、小ホールにてリハ。素直な並び(SATB)で歌ってみました。ホール
の途中で声が交わらない方がきれいに響いているそう、なるべく前を向いて
歌うようにとのことでした。しかし、SATBで歌ってもラチがあかず、TBSA⇒
ASBTと並び変えて歌ってみました。その結果、本番はASBTとなりました。

リハ後、集会室に戻って各曲の歌い直し。朝で声が出てないからか、なか
なかハモりませんでした。。。みんなの気持ちを一つに、また、体をほぐし
がてらジャンプなんかもしました。
昨日から引続き、キーワードは『clever』でした。

○感想
本番は、今日の中で一番良かったのではないかと思います。まぁ、録音を
聞いてびっくりすることがあるので、あくまで主観ですが。

○参加者(14名)
指 1、S 3、A 4、T 3、B 3


投稿者: にし(編集:つか)
21:00  |  本番報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.14 (Sun)

前日練習

○練習曲
「すいずいずっころばし」
「Ave Maria」(Palestrina)
「相聞」
「夢見たものは……」 

○練習場所
クレオ大阪西(多目的室)

○練習内容
◇全体練習
最初に本番通りに歌いました。本番のイメージはできましたか?
その後、各曲のポイントを押さえました。何度も言われてるとこもあった
ような。。。分かっててもできなかったり、忘れたり、気が緩んで抜けたり
と色々だと思いますが、他の曲にもつながることもあったと思うので、次
にもつなげて、少しずつ減らしていけたらいいなぁと思います。

○感想
なんとなく形になったなぁと思った一日でした。

○練習出席者(14名)
指 1、S 3、A 4、T 3、B 3


投稿者: にし(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.13 (Sat)

自主練習

いよいよ本番が近づいてまいりましたね!
今回の自主練習は,かなり中身のあるものだったと思われます。
また,本番へむけての方向性が感じられるものであったと思われました。
あと,今日の練習のみとなりましたが,今まで練習してきたものが,
充分出せるようがんばりましょう。


○練習曲
 「Ave Maria」(Palestrina)
 「すいずいずっころばし」
 「相聞」
 「夢見たものは……」 

○練習場所
 クレオ大阪西(研修室)

○練習内容
 ◇発声
  鳴らす事をメインとした発声練習

 ◇パート練習 及び 同声練習
   とにかく,『フレーズを感じて歌うこと』を中心に,パート内での統一させる練習。
   そのために・・・

   ・語頭やフレーズの最初の入り
    →はっきり入るが,アクセントではなく,特に曲の頭は,
     その曲全体の思いもこめて!

   ・強弱記号,特にcresc.やdim.の曲想のつけ方

   ・カンニングブレスの箇所の見直し
     →歌詞を伝えるためにも,ブレスをしてはいけない箇所がある!

   ・他声部と一緒に入る箇所の意識

   ・他声部との和音を感じたうえでの音の鳴らし方
     →音があっていても,発声によってはハモらない!!ハモる声とは?

   ・unisonの意識
     →上記のハモるのと同じく,unisonも重なって聞こえる声を意識して!

   などなど。。。


○練習感想
 今回の内容において,数回練習を繰り返すだけで,ずいぶん変化が見られた
 箇所が多々ありました。
 これらを,言われてする練習から,自らが言われなくてもできて,次の
 ステップを習得できる練習になれば,次の段階の濃い練習も
 できるかもしれませんね!がんばりましょう!!

○練習出席者(8名)
 指 1、S 2、A 3、T 1、B 1


投稿者: ♪♪♪(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

4曲の通し練習

○練習場所
クレオ東(多目的室)

○練習曲
「すいずいずっころばし」
「相聞」
「Ave Maria」(Palestrina)
「夢見たものは……」

○練習内容
いつものように発声練習を行った後に、
4曲を通して歌い、4曲を通して歌った時のメンバーの疲労(?)具合を確認しました。

↓練習の流れ↓
① 発声練習
② 4曲を通して歌う
③(あまり声量がなかったため)再度発声練習
④ 4曲を通して歌う ・・・という感じです。

○注意事項
・楽譜は「分からない」ところだけを見るようにしましょう。
 前を向いて歌うことを意識・・・
・「Ave Maria」は、どのパートと一緒に入るのか、一緒の音を出しているのかを
 意識しましょう。

○練習の感想
「ずいずいずっころばし」については、
27小節目の「ずい・ずい・・・」の重なりを、ソプラノとアルトで一音一音確認しました。
(「ちゃんと揃えたら、こんな和音になるのね!」という気分でした・・・新たな発見)

○練習出席者(10名)
S 3、A 4、T 1、B 2


投稿者: ゆこさん(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。