2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.30 (Sat)

強化練習

○練習場所
高見公民館(午後)
高見老人憩いの家(夜)

○練習曲
「すいずいずっころばし」
「相聞」
「Ave Maria」(Palestrina)
「夢見たものは……」

○練習内容
今回は強化練習として、午後、夜の2ブロック練習しました。

「疲れた~」という意見もありましたが、

曲の歌いこみが出来たこと、全曲の通しをしたことで、
曲やステージのイメージが固まってきました。
ステージに対する姿勢(準備や思い入れ)が
一歩前進したように思います。

見学者が来られました。練習後、入団されました!


○練習出席者(15名)
指 1、S 3、A 4、T 3、B 3
見学 1→Aへ


投稿者: つか
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.23 (Sat)

秋、感じますね~!(まだクーラー使ってるけど)

○練習場所
 クレオ西(クラフト調理室)

○練習曲
ずいずいずっころばし、Ave Maria、夢みたものは……、相聞

○練習内容

《ずいずい…》
「ずい・ずい…」という言葉、もう少し集めた感じで 。
Pになると子音が弱くなるので注意!
「トッ ピン シャン」これがもう少し揃えられるのでは?
和音ではなくて、「シャン」が合わない感じがします(私だけかな?)

《アベ…》
大きくとらえて、聴き過ぎず前に進める。
音を出してから不安定になる。
この曲、出だしの音(和音)決まらないとやり直すことが多いですが、私はラストの和音(ドミソ)これが気になってしょうがないデス。そんなことない?

《夢みた…》
だんだん遅くなる、後ろに引かれる感じ…
(これはソプラノの責任です、すみません)。
強弱もなくひらべったい。爽やかでもなければ明るい感じもしない。
私はもう少しゆっくりだと、気持ちが入れやすくて前に進むのですが…
そうもいかないので、楽譜どおりでいろいろ試みます。

《相聞》
時間がなくさらっと流しただけになってしまいました。
これもだんだん遅くなる。私の楽譜には
「ぼやかさず、裏拍をかんじて!」と書いてあるが、
フレーズの頭はぼやっとしてましたね。
切れ切れになってるように思ったのですが、どうですか?

《全曲共通で》
音は上からあてる。
音にして、はっきりしゃべる。
フレーズの頭ぼやかさない、はっきりと。
今まで言われてきたことばかりです。
もう一度、音と和音の確認をしておきましょう。
私はもう一度詩もよく読もうと思っています(遅くてごめ~ん)。


話はかわりますが…
先週、NHK全国学校コンクールに行ってきました。
コンクールは出演しなくても疲れますね(肩こったよ)
結果発表の前に審査員の先生がこんなことを言ってました。
「皆さんは、新しい楽譜をもらったらすぐに音とりをしていませんか?」
「作曲家の先生がどうしてこの詩に、音をつけたいと思ったのかを
考えていますか?これからは、そういう事も考えながら詩をよく読んで下さい」

「作曲家の思い」とは…良い勉強になりました。課題曲も一曲なので
わかりやすかったです。

ただ、このホール…聞きづらいな~と思いました。


○練習出席者(8名)
S3、A3、T1、B1


投稿者: こうサマ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.16 (Sat)

そろそろ暗譜できた?

○練習場所
 クレオ東(研修室)

○練習曲
Ave Maria、ずいずいずっころばし、夢みたものは……、相聞

○練習内容
・発声 20分
 (ブレス、リズム感、デクレッシェンドの残す位置)

・曲練習
「アヴェマリア」
本日はちょっと音痴気味?
あわわ、って日もあるけど冷静に取り戻そうね(^_^;)
Sopは上のDがいずれもフラットになるので注意(上からとろう)
音一杯まで伸ばせない時に勝手に子音を入れて終わらない

「ずいずいずっころばし」
前回くらいのテンポで練習
38小節からの音、今一度丁寧に見直し45小節頭で冷静に揃うこと

「夢見たものは……」
女声、各パートでもう少し揃えるように
(声の待ち合わせ場所はもっと前で)

「相聞」
フレーズが短くなってるので大きく捉える
他のパートが動いてる時は長音キープ
練習番号3,10女声ユニゾンもうすこし揃えましょう
14から中音パート、今一度音を確認
変なところでアクセントを付けないこと

○練習の感想
フレーズ頭の母音が短いので丁寧に(鳴りが遅いせい?)
強弱のpになったときしぼまない。クリアに
Alt 一音ずつ後押ししないように
(一度出した音を毎回緩めないようにしたらいいのかな?)
  同じ音の時にもう少し安定させる
そろそろ暗譜できた?元々の楽譜の指示事項や
指揮者の指示事項も入ってきたかな?
しっかり前に向かって歌おう


○練習出席者(9名)
S3 A4 B2


投稿者: 姉。(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.09 (Sat)

宇宙交信!?(発声練習です)

○練習場所
 高見老人憩いの家

○練習曲
夢みたものは……、ずいずいずっころばし、Ave Maria、相聞

○練習内容
・発声 20分
(脱力とフラットな声出し、宇宙交信(ウソ)(^_^;)

・曲練習
「アヴェマリア」
子音をもっと効かせて
フレーズ毎に音を上から置き直す
フレーズの頭と終わりが詰まり気味なので注意
Bass 4小節終わりからのAveちょっと色がつくので指揮見てね

「ずいずいずっころばし」
思っていたよりずっとゆっくりでした
(本番もこのテンポかどうかわからないけど)
この早さで今一度自分の音を丁寧に取り直すべし
スタッカートとアクセント等楽譜通りに
26小節からのaccelは録音を聞いてください
テンポの変化は次がバレバレにならないように
同様に強弱も次の変化のフライングしないように

「夢見たものは……」
フレーズを流すこと、リズム感を失わないこと
常に8分を感じておくこと
P5 2段目男声からSopへ主旋律をしっかり受け取ること
(きかざって~)

「相聞」
フレーズを丁寧に、フレーズの終わり失速しないこと
pになった時に響きまでおとさない

○練習の感想
女声 〔i〕と〔e〕音がやっぱりイマイチ
浅い人、暗い人、響きが落ちる人と問題点は違うように思います


○出席者(12名)
指1 S2 A4 T3 B2


投稿者: 姉。(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

いま一歩、前へ

○練習曲
 Ave Maria(Palestrina)
 夢みたものは……
 ずいずいずっころばし
 相聞

○練習場所
 クレオ西(研修室)

○練習内容
・発声練習(約30分)
  通常の発声練習に加えて、
  遠くで声をそろえるイメージを持つ練習をしました。

・Ave Maria
  7/26の練習で行った「各々がしっかり声を出す」こと
  息をしっかりとまわすことを意識しながら。

・夢みた
  楽譜に書かれている強弱記号を確認しながら、
  言葉(助詞)やイメージ(音色)等を考えました。

・ずいずい
  テンポの確認(7/26の練習→少し遅めに)、
  17小節の<>のアクセントの練習、
  26小節からのaccel.テンポ合わせ、
  20小節(57小節)の音の確認等。
  
・相聞(練習番号1~8ぐらいまで)
  練習番号1、2を中心に、記号の確認や
  練習番号7「石見のや」の強弱、アクセント、テヌートの練習等。

○練習の感想
・「各々がしっかり声を出す」ことについて
  そのような練習をすると直後はよく出るのですが、しばらくすると
  だんだん意識が薄れてくるように思います。
  その原因は集中力なのか技術力なのか体力なのか…
  比較的長いステージなので、持続力についても伸ばして
  いきたいですね。

・前で聞かせてもらっての感想ですが、良くなったと思える部分がある
 反面、 もう少し出来るのではと思う部分も多々見受けられます。
 「もう少し音が」だったり、「もう少しフォルテが」だったり…、
 もう少し曲の中(イメージ)に入ることも必要かもしれません。
 家でできること、練習でつかむことなどを頭の中でちょっと
 整理してみて、 いま一歩、前へ進めるように頑張りたいですね。


○練習参加者(9名)
 S 4、A 3、T 1、B 1


投稿者: つか
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。