2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

パート内もパート間も意識して

○練習曲/練習場所
「Ave Maria」(Palestrina, Victoria)
  /クレオ西(多目的室)

○練習報告
パート内とパート間を意識した練習がメインでした。

・オクターブを意識する。
 楽譜をもう一度確認して、同じ音を歌っている他パートさんを認識する。
 その上で歌ってみて、音を確認してみましょう。全パートで練習するより、
 同じ音を多く歌っている他パートさんと練習した方がわかりやすいので、
 練習の合間に、お互い声をかけつつ、歌ってみるのもいいかも。

・アクセント、語彙を意識する。
 特にアルトさんはのっぺりしがち。「Palestrina」さんのラスト
 (Tenorと歌う部分)は要注意。

・「Plestrina」さんのラストpageのSop、行き先(目的意識?)を持つ。
 3人の意識をそろえる。Sop(動きある音)と同様に下三声(伸ばす音)も
 目的を持った音として出す。ただ単に伸ばしてるだけだど、音楽を崩してしまう。

・同じ音が続くフレーズはだんだんと落ちてくるので注意。上から取り直し
 ましょう。「Victoria」さんだったら28小節目あたり「ora pro nobis」とか。

・「Palestrina」さんの最初はフレーズのリズム感を作る。

・「Victoria」さんの3/4拍子から、リズム感がやっぱりなくなる。。。
 Altoさんはファ-ソ-ラ、ソ-ソ-ラ、ラ♭-ソ-ラで「Sancta Maria」の音取りを練習。

・二重子音の練習。例えば、「gratia」なら「atia」⇒「ratia」⇒「gratia」と
 段階を踏んで発音練習。

・Sさんの個人発声練習もあり。

・Altoさん
 ソ-ラとソ-ラ♭の音階が不明瞭なので、もう一度楽譜をcheck!

○練習の感想
個人的には、前回の練習の方が歌いやすかったし、上手に聞こえたような
気がします。直前のパー練が活きてたからかな??パート内もパート間の
意識も同じ方を向いてたように思います。
前回とメンバーはさほど変わらないのになんでかなぁ。。。
環境に流されないように歌えるようになれたらいいなぁと思う今日この頃です。

○練習出席者(10名)
  S 3、A 3、T 1、B 3


投稿者: にし(編集:つか)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.24 (Sat)

初めての練習報告

初めての練習報告にドキドキです(苦笑)

○練習曲/練習場所
「Ave Maria」(Palestrina, Victoria)
  /クレオ東(研修室)

○練習内容
   各パート練習と全体合わせです。

・全体合わせでは、楽譜を見ずに歌うことに挑戦をしましたが・・・
 怪しい箇所がパラパラ見られました。。。特にPalestrina、頑張ります。

・リズムをつくって、全体の表情を見て、他パートと合わせて歌う
 (お互いに、アイコンタクトをとるようなイメージで・・・)
   → じゃないと、遅れてしまう

・後半になるにつれて、音が暗くなる傾向があるので、
 音を頭にもち込んで、輝きをもたせる
   → じゃないと、全体的にもわ~っと音が落ちてきてしまう

・いろいろ改善点はありますが、個人的には、
 今までの全体合わせの中で、一番綺麗だったと思います。

○練習出席者(9名)
  S 2、A 3、T 1、B 3


投稿者: ゆこさん(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

曲の良さや伝えたいことが伝われば

○練習曲/練習場所
「Ave Maria」(Palestrina, Victoria)
  /クレオ東(多目的室)

○練習内容
久しぶりに大人数の練習でした。
指揮者との合わせの練習と個人ボイストレーニング。

基本的には2曲ともmf で力を入れるところと抜くところを考えて歌う。
子音をとばす、母音を確定させる。
もう一度、きちんとした発声で音とりをする。

○練習の感想
録音を聞いた感じですが…歌っていてわかってましたが、
音の違いにびっくりでした。


もう一度丁寧な音とりは必要ですね。それに、テンポ感がなくなる。

何となく、この2曲がつかめそうなのですが(遅いけど…)
上手に歌おうとは思ってません。
曲の良さや伝えたいことが伝わればいいなぁ~と思ってます。

○練習出席者(14名)
  指 1、S 3、A 4、T 3、B 3


投稿者: こうサマ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.10 (Sat)

「歌心」を交わし合えるように

○練習曲/練習場所
「Ave Maria」(Palestrina, Victoria, Arcadelt)
  /クレオ東(多目的室)

○練習内容
・ウォームアップ及び軽い発声(担当;B)
・r (巻き舌)が出来ない場合の対処法/口の形による音色の変化
/各曲歌い込み(担当;Y)
・個人ボイトレ/各曲合わせ(担当;S)

○練習の感想
私は初めの2時間少しほど、別室にて個人ボイトレを担当しましたので、
録音を聴いての評価になります。
GWですこし時間が空いてしまったこと、ちょっと風邪が流行ってること、
花粉症がまだある等の要因があってか、音楽の流れ、思い切り、
ハーモニーがあまり良く無かったように思います。
まだ本番まで毎週練習があるので、調子を戻していきたいですね。

あと気を付けたいことと言えば、

・他メンバーのテンポ感、音楽の流れをしっかり聞いて、唱う様子・動きを感じて
アンサンブルしていく
・同時に他パートへも「こういう音楽をするよ!」というエネルギー・動きを
各個人からしっかり発して音楽を引っ張っていく

最後の1時間ほど前で棒を振っての感想ですが
「とりあえず前は向けるようになりました」といった雰囲気に留まっていました。
こぢんまりせず、お互いの「歌心」を交わし合えるように楽しんでいきましょう!

○練習出席者(9名)
S 3、A 3、T 2、B 1


投稿者: スーⅠ(編集:つか)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。