2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.22 (Sat)

今年最後の練習

場所:クレオ西(研修室)

曲目:「赤とんぼ」「Ⅰ.黎明」「Ⅳ.鮎鷹」
   「諸人こぞりて」「きよしこのよる」

***************
「赤とんぼ」「黎明」を重点的に練習しました。

すべての曲に対しての注意点は

 ・音楽の流れを失われないようにしっかり息を回す。
 ・第1声を遅れない。(母音が拍の頭にくるように子音を発声する)
 ・常にレガートを意識する。

どれも基本ですが、しっかり表現するのはなかなか難しいですね~。

それぞれの曲の注意点は

「赤とんぼ」
 ・クレッシェンドとデクレッシェンドの表現の仕方、
   各フレーズによってそれらのかかる場所と強弱記号が違うので歌い分けること。
 ・デクレッシェンドは響きが落ちるやすいので注意して歌うこと。

また、<>のアクセントの歌い方などを練習しました。

「黎明」
 ・「白き鷺~」のフレーズについて、4パートが交代でメロディーを担当しますが、
   メロディーのパートを出すように。
 ・カンニングブレスなども利用して、フレーズをつなげる。
   (パート一人ではキツいですが…)
 ・全体的にフォルテ系の多い曲ですが、
   その中でもメリハリをつけてフォルテとフォルティッシモを歌い分ける。

「鮎鷹」
 ・スタッカートの歌い方。
 ・ユニゾンをそろえる。
 ・「初夜に~」のフレーズの歌い方。(16分音符で切れない)

最後にクリスマスということで
「諸人こぞりて」「きよしこのよる」の2曲を歌いました。

***************
練習後は8名で居酒屋(名前は忘れました)に行きました。
店内に豚さんがいっぱい飾ってある店で、鍋のコースをいただきました。
忘年会を兼ねていることもあって、大いに盛り上がったように思います。
「鍋を食べるときは鍋奉行がいるグループに入るのが良い。」
という秘けつを教わりました。(笑)

***************
今年の練習も終わってしまいましたが、
みなさんの翔の一年はいかがだったでしょうか?
個人的には練習に出れなかったり、思うように歌えなかったり、
後悔や反省の多い一年でしたが…、
この悔しさを少しでも来年に活かしていきたいと思います。

それではみなさん、よいお年を。 

○練習出席者(8名)
 S 3、A 2、T 2、B 1


投稿者: つか(編集:山本 健司)
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.15 (Sat)

来年に向けての目標を

いよいよ今年の練習も残すところあと一回になりました。
ところで今年の目標は達成できましたか?
できた人もそうでない人も、来年に向けて目標を立ててみて下さい。
例えば、「声に表情を付ける」とか「上のFをクリアに出す」とか。
自分なりに努力したら達成できそうな目標にするとよいでしょう。
将来のあるべき姿がイメージできないと歩みは止まってしまいますよ。

--------

<練習場所>

 クレオ大阪東・多目的室

<練習曲>

 鮎鷹・黎明・赤とんぼ  ⇒各々40~60分
 もろびとこぞりて・きよしこのよる ⇒おまけ程度

<練習内容・指示事項>

 *黎明*
 ・4小節でワンフレーズ(一息で)
 ・主旋律が聞こえるように(他パートは控えめに)
 ・P5、4段目「はや、むなし~」レガートで色を出す
 ・P6、5段目「あめ~」は拍いっぱい伸ばして

 *鮎鷹*
 ・「あゆたかは」の「あ」の音をしっかり鳴らすこと
 ・スタッカートは響きをしっかり遠くへ飛ばすように
 ・P13、2段目クレッシェンドして「しょーやーにー」
 ・P13、4段目TempoⅠのテンポが戻りきらない
 ・P14、2段目a tempoもテンポが戻りきらない
 ・P14、4段目「うかがう」は『うかごお』です

 *赤とんぼ*
 ・4小節でワンフレーズ(一息で)
 ・7小節目・11小節目のテヌート
 ・13小節~温かみのある「あ」で
 ・16小節目Sopの♭シでフェルマータ
 ・23小節~Sopのritが速くならない
 ・34小節目mfppはゆっくりppにもっていく

○練習出席者(9名)
 S 2、A 3、T 2、B 2


投稿者: だんちょね(編集:山本 健司)
19:46  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.08 (Sat)

女声でがんばるっ!!

○今週のキーワード
 女声でがんばるっ!!
 いつも引張ってくれる人たちが居ないので、
 頑張るしかなかったのだけど。

○練習曲/練習場所
 「赤とんぼ」「黎明」「鮎鷹」/クレオ東(和室)

○練習の感想など
 いやはや、色々と難しいことだらけでした・・・。
 練習テープを聞いてないので客観的にはよくわかりませんが、
 まぁ、聞いても多分わからないでしょう。
 なので、個人的な感想を。

 混声合唱を女声だけで歌うのが難しいのか
   (でも、和音はわりとキレイなはず/爆)、
 いつも男声(とくにBass)を頼りに歌ってるから歌いにくいのか
   (これは確か)、
 はたまた和室だから歌いにくいのか
   (これは時と場合による)、
 最初の発声をちょっとサボったから声が出ないのか
   (でも発声は苦手)、
 ・・・などなど、きりがない感じです。

 常に一定の声が出るようにできればなぁと思う次第でした。

 また、出来が悪いところがわからない(汗)・・・。
 出来が悪いと思っても直し方がわかんない(汗②)・・・。
 けど、過去の練習を振り返りつつ試行錯誤で練習したつもり。

 あとテンポを取りながら歌うのは大変だったようです
   (テンポを取ってくれた方ありがと)。
 私は、リズム感がないのでテンポを感じつつ歌うのもまた然り。

 出来ればキーワードは「女性でハモる!」といきたいとこだったけど・・・。
 精進します。

 最後にAltoさんへ。
 他パートももうちょっと聞く工夫をしてみましょう。

 Alto同士で合わせることももちろん大切。

 例えば、間違えてもいいから楽譜を見ないで歌ってみる?!
 (これは、練習中に言われたことあるね。
   そうすれば、やっぱり楽譜 “以外”に意識を集中できるんじゃないかなぁ。
   試したことあったらゴメンなさい。
   でも、時々は試してみたらどうかしら?!)

 ま、でも簡単に出来たら、
 合唱の醍醐味がなくて楽しくないのかもしれないねぇ。

○練習後
 4人(飲みから1人合流)で「とり小町」に行きました。
 めっちゃ久々に行きました。
 でも、新しいお店も開拓したいなぁ~。

○練習出席者(4名)
 S 1、A 3


投稿者: にし(編集:山本 健司)
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.01 (Sat)

一歩先の世界

○今週のキーワード
 アンコン向けの練習再開、
 (急きょ決まった)「赤とんぼ(編曲:信長貴富)」を歌いました。
 割合いい感じで「素晴らしい演奏まで、もうあと一歩」と感じました。
 なかなか大変ですが、「一歩先の世界」を ぜひ体験したいものです。

○練習曲/練習場所
 「赤とんぼ」「黎明」「鮎鷹」/クレオ西(研修室)

○練習の感想など
 クレオ東フェスタでの我々の演奏前に、
 ステージの一番前の真ん中で太極拳をされていた方の動きに驚き、
 「自分もあのように歌いたいものだ」と感じました。
 
 (太極拳については、今まで聞いたことはありませんが)
 書道、絵にも歌の要素があると聞いたことがあります。
 
 書道は詳しくありませんが、「一」を書くとすれば、
 恐らく、「始」「中」「終」で心がけることが異なるのだろうと思います。
 
 「合唱とは 声の筆で一緒に音の線を描いていく」
 と言えるかもしれません。
 美しい線を描きたいものです。
 
○練習後
 5人で「龍鳳(中華料理屋)」に行きました。
 石焼カレーラーメン(?)のようなものが、好評でした。
 私の石焼天津飯(?)は しばらく汁が飛び散って大変でしたが、
 とてもおいしかったです。
 ささやかながら、50円分の割引券が役に立ちました。

○練習出席者(7名)
 S 2、A 2、T 2、B 1


投稿者: 山本 健司
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。