2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.24 (Sat)

10分間指揮開始

○今週のキーワード
 「練習1回につき順番に一人、練習の中盤で前で指揮(約10分程度)」が
 開始されました。
 
○練習曲/練習場所
 「How long I love to listen」「いっしょに」
 「千の風になって」(作曲 新井満)
 「あなたとわたしと花たちと」(※女声合唱)
   /クレオ東(多目的室)

○練習の感想など
 合唱祭の2曲とは別に、
 歌いたい曲(音とりが易しい曲?)を募集しているようです。
 今回は「千の風になって」を歌いました。
 
 指揮者から提案のあった、2点については以下のとおりです。
  1. 10分間指揮
   指揮のとおり歌えたかどうかは別として
   「何かを感じ」たのは確実だと思います。
  2. ボリュームは「mf」で均一
   意図がよく分からず、出来てなかったようです。
 
 20分ぐらいの個人レッスン(?)の
 2回目が多目的室で(1名)ありました。

 最近読んだ本に「根拠の無い自信」「ハッタリ」が大切、
 と書いていて爆笑したのですが、
 それは、合唱にも当てはまるかもしれません。
 (「最高の歌手になったつもり」ということです。)
 
○練習後
 私は体調が悪く、そのまま帰りました。

○練習出席者(9名)
 S 3、A 2、T 3、B 1


投稿者: 山本 健司
スポンサーサイト
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.17 (Sat)

40代合唱人さん夫妻入団

○今週のキーワード
 40代合唱人さん夫妻が入団されました。
 
○練習曲/練習場所
 「How long I love to listen」「いっしょに」/クレオ東(多目的室)

○練習の感想など
 指揮者からの「当面の練習方法についての提案」については、
 パートが揃っていないこともあってか、
 今回はあまり意識されませんでした。
 
 休憩時間(?)に女声は
 女声合唱の「あなたとわたしと花たちと」を練習してました。
 女声の休憩時間が無くなるのも気の毒なので、
 女声だけの練習を練習計画として組み入れる方がいいかもしれません。
 (「20:00から10分間は女声合唱の練習」など。)
 
○練習後
 用事のある方が多く、そのまま帰りました。

○練習出席者(8名)
 S 4、A 1、T 3


投稿者: 山本 健司
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.11 (Sun)

下呂温泉「水明館」の2日目

○報告
 7:00~  起床。というか、寝てない女性陣。
        朝風呂へ。露天風呂に行きました。
 8:00~  朝食。バイキングでした。
        この時間は皆来るのか、かなり混んでいました。
        それから、外のお土産やさんを見に行ったりしてましたが、
        時間が有ったので、男性陣が、昨日の夜女性陣を待つ時間に
        練習する羽目に陥った曲を披露してくれることになりました。
        その後流れで、皆知っている曲を時間が来るまで歌っていました。
        最後は合宿らしい締めになりました。
 12:00~ チェックアウト。
        徒歩にて駅へ。お昼を調達しようとしたけれども、お弁当が
        売っていなかったので、とりあえず、お茶だけ買いました。
 12:32~ 特急ワイドビューひだにて、下呂出発。
 14:09~ 名古屋着。
        ここでお弁当を買って、新幹線へ。
 14:23~ 新幹線にて、名古屋発。
        乗っている時間が短いので、急いでお弁当を食べました。
 15:20~ 京都着。3名はここで降りました。
 15:36~ 新大阪着。お疲れ様でした。
 
○豆知識
 下呂という名前の由来は、奈良時代の後期(776年)に設置された宿駅、
 下留(しもとまり)が始まりなのだそうです。

 時が経つにつれ、「しもとまり」が「ゲル」になりやがて「ゲロ」と変化していったといわれております。

 現在、漢字では「下呂」という漢字 を書きますが、「呂(ろ)」の字は、温泉の
 「風呂」の「呂(ろ)」からきた変化だという説が有力です。

 ちなみに下呂の北側には、中呂・上呂 という地名もあるのだそうです。

○出席者(11名)
 指 1、S 3、A 2、T 2、B 2、ゲスト 1


投稿者: ちゃりんかー(編集:山本 健司)
21:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.10 (Sat)

下呂温泉「水明館」の1日目

○報告
 11:10~ 新大阪にて待ち合わせ。
 11:23~ 新幹線こだまにて、新大阪を出発。 
 11:37~ 京都にて、2名と無事合流。 
 12:31~ 名古屋着。昼食に駅弁を買いました。
        売店がかなり混んでおり、弁当も売り切れちゃっている物が多く、
        あまり選ぶ余地はありませんでした。
 13:03~ 特急ワイドビューひだにて、名古屋発。
        東京から来た指揮者とも、無事合流。
        電車の中で、昼食を食べました。
 14:35~ 下呂着。観光案内所の人(多分)に話しかけられて、アンケートを
        書きました。それから、徒歩にて旅館「水明館」へ。
 15:00~ チェックイン。
        夕食まで間があったので、皆で散歩しました。
        チャップリンの像を見て(道の反対側に、林羅山の像もありました)、
        川の中の温泉を橋の上から眺めて(丸見えなのな(^^;)
        長い階段を登って温泉寺へ。
        町の中の足湯もしたかったのですが、あまりに混んでいたので
        諦めました。
        それから、宿に帰ってお風呂に入りました。
        ここはお風呂が3個(展望浴場、露天、檜風呂)あって、この時は
        展望へ行きました。
 18:00~ 夕食。
        かなり豪華だったと思います、量も多かったです。
 20:00~ 皆で、トランプやUNOで遊びました。
        それから、温泉に。この時は檜風呂へ行きました。
        ところが、女性陣おしゃべりが過ぎてしまい、3部屋のうちの1つの
        鍵を持っていたものだから、男性陣、寝るに寝られず、2時間、
        歌を歌いながら待っていてくれたそうです。ごめんなさいm(_ _;)m
        結局女性陣はおしゃべりが尽きず、ほぼ徹夜でした(^^;)

○出席者(11名)
 指 1、S 3、A 2、T 2、B 2、ゲスト 1


投稿者: ちゃりんかー(編集:山本 健司)
21:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.03 (Sat)

40代合唱人さん夫妻見学

○今週のキーワード
 40代合唱人さん夫妻が見学に来られました。
 
○練習曲/練習場所
 「How long I love to listen」「いっしょに」/クレオ東(研修室)

○練習の感想など
 パート練習を挟みつつ、とりあえず全部通しました。
 女声は音とりの合間に、
 女声合唱の「あなたとわたしと花たちと」を練習してました。
 普段とは違う声部を歌うこと などによって、レベルアップを図るそうです。
 また、個人単位の発声練習が通常練習と並行して開始されました。
 
 見学の方にも一緒に歌っていただきました。
 (掲示板の「声に張り艶がなくなって」
   などということは全くありませんでした。)
 
 今回は、テンションも高くボリュームに富んだ練習でした。
 アンコンで入賞を逃したけれど、
 逆にテンションが上がったようでホッとしました。
 
○練習後
 6人で おすし屋さんに行きました。
 節分の 太巻きまるかぶり(恵方巻) が目的だったんですが、
 残念ながら お土産用は売っているけれど店内では出してないとのことで、
 代わりに細巻きで代用しました。

 カウンター席の団長と私は、
 アンコンの結果を踏まえた今後の展開 などを話していました。
 2,000円~3,000円。

○練習出席者(10名+2)
 S 3、A 3、T 2、B 2、見 2


投稿者: 山本 健司
21:00  |  練習報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。